1.事務所概要

〇設立:平成26年2月
〇住所:〒606-8392 京都市左京区聖護院山王町28番地の71(駐車場2台完備)
〇TEL:075-751-0116
〇FAX:075-751-1189
〇従事者数:5名(うち税理士1
名、行政書士1名)
〇使用ソフト:ミロク情報サービス(TVS会員)、マネーフォワード(MFクラウド公認メンバー)、弥生会計(弥生PAP会員)

2.代表者紹介

〇代表者氏名:西山 智久
〇出身地:京都府福知山市
〇代表者の経歴:金融機関(信用金庫)で融資係や渉外係として約6年間勤務後、衣川實税理士事務所へ入所。平成23年税理士試験に合格し、現在に至る。
〇取得資格:税理士、宅地建物取引主任士、マンション管理士、管理業務主任者、日商簿記2級、建設業経理事務士2級、FP2級、財務2級、税務2級、法務2級、融資渉外3級、金融経済3級、年金アドバイザー3級 ほか
〇経営革新等認定支援機関(毎年支援実績あり)
〇好きな食べ物はラーメンです。(1日3食ラーメンOK!!)
〇私のモットーは「まずはやってみる!」です。
〇レスポンスは早い方です。(現代ストレスをかけないよう、心掛けています)

3.事務所のコンセプト

「顧問先を守る」
中小零細企業及び個人事業主ほど大変な職業はありません。休日といえども仕事のことが頭から離れられないという方が多いのではないでしょうか?『常に頑張っていらっしゃる経営者の力になりたい!』と心の底から考えています。社長及び事業主を資金繰りの窮乏や経営危機から守り、事業継続を全力でサポートさせていただくことが私達の仕事です。
「顧問先お役立ちサポート」
経営環境が年々変化しており、税務及び会計のサポートだけでは顧問先のお役に立てないのではないかと考えております。(例え『黒字経営』であったとしても、税理士事務所に対して税金相談をメインに考えていらっしゃる経営者様は少ないと感じます)そこで、当事務所独自の『顧問先お役立ちサポート』をさせていただいております。
〇現在の経営状況(創業期、成長期、成熟期、衰退期など)を確認し、今後の事業展望についてのご提案
〇ランチェスター戦略、アマゾンのロングテール戦略、コメダの逆張り戦略など、顧問先の参考になる経営情報の提供
〇金融庁が発表している『事業性評価』『金融行政方針』など今後銀行と上手に付き合うために参考となる情報提供
〇補助金・助成金情報
など、試算表という『過去の情報』だけでなく、『会社の未来』についてお役に立てる取り組みを絶賛実践中です。(顧問先からは高評価をいただいております)

4.事務所の得意分野

「融資業務に強い」
実際に融資の稟議書を作成したことがあり、金融機関の内部を知っています。融資が通りやすい企業の特徴、融資を通す・通さないの判断ポイント、融資審査が通りそうにない場合の対策、など
勤務経験を活かした融資支援を強みにしています。
「事業改善に強い」
ダイナミックな事業転換も含めて、今までたくさんの事業改善に取り組んできました。特に資金繰りに悩んでいらっしゃる経営者様は是非ともご相談していただければと思っています。

5.事務所のこだわり

「わかりやすい説明をする」
『専門用語を多用されて、何の説明をしてもらっているのかわからない』『専門家に対して幼稚な質問をしていると思われたくない』『頑張って説明してもらっているので改めて聞きにくい』などといった経験はございませんか?
当事務所では、できるだけ専門用語を使わず、お客様にわかりやすい説明をさせていただくように心掛けております。

「敬意を持って接する」
お客様だけでなく、家族・友人・知人など誰に対しても『敬意を持って接する』のが当たり前だと考えております。『お客様にはキチンと対応しています』というその場限りでは真に身に付いているとは言えません。常に・誰に対しても『敬意を持って接する』ことを肝に銘じております。(親しき中にも礼儀あり)
「人の悪口を言わない」
残念なことに人を馬鹿にしたり、見下したり、悪口を言ったりと悪気もなく平気でなさる方がいらっしゃいます。『イジル』『おいしい』といったTV感覚でおっしゃっているのかもしれませんが、言われた側は怒ったり、悔しかったり、悲しかったりと辛い気持ちを味わうことになります。何より軽々にしてはいけない行動だと確信しております。なお、職員全員『人の悪口を言わない』ことを採用条件とし、事務所全員が徹底しています。(自分がされて嫌なことは、当然他の人に対してもするべきではありません)

気軽にお問い合わせください075-751-0116受付時間:平日 9:00~17:30 (上記より遅い時間帯や土日祝日でも対応可)

からのお問い合わせ チャットワーク対応可